外来の看護師求人に強い転職サイトは?

外来看護師のスキルで必要なもの5つのまとめ!こんなスキルは外来で役立つ!

外来看護師に必要なスキルって何だろう?
外来看護師に求められるスキルって、病棟で必要なスキルと違うのかな?

外来看護師はどんなスキルが必要なのでしょうか?外来看護師に必要なスキル、外来で役立つスキルをまとめました。外来に転職したい看護師さんは、ぜひ参考にしてください。

外来看護師のスキルで必要なもの=予測して動くスキル

外来看護師のスキルで必要なもの、1つ目は予測して動くスキルです。

予測して動くスキルって、具体的にはどんなスキル?

外来は、次から次へと患者さんがやってきます。どんどん患者さんの診察を進めていかないと、仕事が終わりません。できるだけスムーズに外来診療を進めていくためには、外来看護師の予測力が重要です。

次の患者さんの疾患はこれだから、この検査をするかも。伝票用意しておこう
この患者さんは、今日がオペ後の初受診か。ていうことは、抜鈎器が必要かな?

このように予測して、あらかじめどんどん準備を進めておくと、時間のロスがなく、スムーズに診療が進んでいきます。

病棟看護師も予測して動く必要がありますが、病棟看護師の場合はリスクの予測が大切になります。患者さんが急変しないか、急変するならどうするかのような予測ですね。

それに対して、外来看護師は診療をすばやく進めるための予測が大切で、医師からの指示待ちではなく、自分で考えて、予測して動くスキルが外来看護師には必要なのです。

外来看護師は、予測するスキルを持っていると良いんですね!新人看護師の私には、ちょっと荷が重いかも…

外来看護師のスキルで必要なもの=コミュニケーションスキル

外来看護師のスキルで必要なもの、2つ目はコミュニケーションスキルです。

病棟看護師はコミュニケーションスキルが必要なのはわかるけど、外来でも必要なの?患者さんと接する時間が短いから、それほど必要なさそうなのに。

外来看護師は患者さんと接する時間は、病棟に比べると短いですよね。接する時間が短いからこそ、短時間で患者さんの精神的なケアをしたり、療養のポイントを指導したりしなければいけないので、コミュニケーションスキルが必要なのです。

また、外来看護師は患者さんからのクレームに対処する機会が多いので、ここでもコミュニケーションスキルが求められます。

そして、緊急入院や検査などでは、病棟や検査部、各部署との連絡・調整・交渉が必要になりますので、コミュニケーションスキルが求められるのです。

外来では、コミュニケーションスキルが求められるのね。しかも、患者さんに対してだけでなく、スタッフに対しての交渉力も必要なんだ。

外来看護師のスキルで必要なもの=テキパキ動けること

外来看護師のスキルで必要なもの、3つ目はテキパキ動けることです。

え~?テキパキ、動かないとダメ?私、どちらかと言えば、ダラダラ派なんだけど。

先ほども説明しましたが、外来ではどんどん診察を進めていかないといけません。そのためには、看護師はテキパキ動かないといけません。

マイペースにゆっくり働いていると、待合室で待っている患者さんがどんどん増えていくだけです。

そのため、外来看護師はテキパキと動くスキル、目の前の仕事をどんどん片づけていくスキルが必要なんです。

病棟看護師もテキパキ動いて働かなくてはいけませんが、外来の場合は患者さんを待たせないためにテキパキ動き、病棟では患者さんの状態を安定させるためにテキパキ動くという違いがあります。

外来看護師は、テキパキ動けないといけないんだね。私にはハードルが高いわ。

外来看護師のスキルで必要なもの=忍耐力

外来看護師のスキルで必要なもの、4つ目は忍耐力です。

外来看護師は忍耐力も必要なの?なんか意外なスキルかも。

外来看護師は患者さんから「待ち時間が長い!一体いつまで待たせるんだ!」などのクレームを受けることがあります。待ち時間以外でも、「あの看護師の態度は何だ!」のようなクレームの対処をしなければいけないこともあります。

待ち時間が長いのは申し訳ないけれど、看護師にはどうしようもないことですよね。

そんなこと私に言われても困るんだけど。

というようなことにも、誠実に対応しなければいけないのです。また、クレーム対応は、相手の訴えを根気強く聞くことが一番大切ですので、外来看護師には忍耐力が必要なスキルになるんです。

確かに、私に責任がないクレームを対応するのは忍耐力がいるなぁ。外来看護師になるには、耐え忍ぶ女になる必要があるのか。難しいなぁ。

外来看護師のスキルで必要なもの=体力

外来看護師のスキルで必要なもの、最後は体力です。体力も外来看護師に必要なスキルになります。

外来看護師は体力も必要なの?自立した患者さんが多いから、楽そうなのに…

外来には自立した患者さんが多いので、病棟のような体位交換やおむつ交換などの力仕事はありません。でも、外来看護師はずっと立ちっぱなしです。

病棟看護師も立ちっぱなしですが、看護記録を書く時くらいは座ることができますよね。でも、外来看護師はとにかく立ったまま、あっちこっち歩き回りながら、目が回るほどの忙しさの中で働くので、体力勝負なんです。

私、体力に自信がないから、外来がいいな。

と思って、外来に転職すると、「こんなにつらいの!?やっていけない!」と後悔することになりますので、注意が必要です。

危ない!私、外来=楽だと思ってたわ。外来看護師も体力が必要なのね。

まとめ

外来看護師のスキルで必要なものをまとめました。ご紹介した5つのスキルは外来看護師に必要なものですが、外来に転職する前にすべて身につけておかなくてはいけないというわけではありません。

体力はある程度あったほうが良いですが、病棟で働けるだけの体力があれば十分です。あとは、外来で働きながら、少しずつ覚えていくようにしましょう。

外来で働きたい看護師さんは、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、外来の求人をたくさん扱っていますので、あなたの希望に合った求人を探すことができるんです。

転職サイトランキングを見る