外来の看護師求人に強い転職サイトは?

クリニックと外来の看護師の共通点・相違点まとめ!クリニックと外来はどっちが良い?

クリニックと外来は、どっちが良い職場なのかな?
クリニックと外来の仕事って、具体的にどういうところが違うのかしら?

クリニックと外来の看護師の役割や仕事は似ていますが、どのようなところが似ていて、どのようなところが違うのでしょう?また、クリニックと外来ならどっちが良い職場なのでしょうか?

クリニックと外来の看護師の役割や仕事は似ています!

クリニックと外来はどんな共通点があるのかな?

クリニックと外来の看護師のや役割や仕事は似ていますよね。クリニックでの看護師の業務を「外来業務」と呼ぶことがあるように、クリニックと外来の看護師の仕事内容や役割は似ています。

クリニックも外来も、医師の診療の補助が主な役割になります。患者さんを診察室に呼び込んで、衣服の着脱や体位の調整など、医師が診察しやすいように介助します。

その後、必要があれば、採血や点滴などの検査・処置をして、カルテや伝票整理なども看護師の仕事になります。

クリニックも外来も、これをひたすら繰り返して、患者さんを待たせないように、医師の診察がスムーズに進むように忙しく働かなくてはいけません。

また、日勤のみで日曜日や祝日は休みという勤務条件も、クリニックと外来の共通点になりますね。

クリニックと外来は役割や仕事内容、勤務条件が似ているのね。

クリニックと外来の看護師の異なる点は?

クリニックと外来の共通点はわかったけれど、違う点はあるのかな?

クリニックと外来の看護師の役割や仕事は共通している部分が多いですが、異なる部分もあります。どんな点が違うのか、1つ1つ見ていきましょう。

患者の重症度

クリニックと外来の異なる点の1つ目は、患者の重症度です。クリニックよりも外来の方が、患者の重症度は高いことが多いです。

クリニックからの紹介で総合病院の外来を受診することが多く、また入院後のフォローアップも病院の外来で行うことが多いからですね。

診療科の幅

クリニックの場合、基本的には1つの診療科しかありません。時々、内科と皮膚科、内科と小児科のように2つ以上の診療科があるクリニックもありますが、基本は1つのみです。

それに対して、外来では内科、外科、皮膚科、眼科、耳鼻科、産婦人科などたくさんの診療科があり、さらに内科や外科の中でも細かく分類されています。

外来の看護師は、病院によって1つの診療科専属で働くこともありますが、他の診療科に手伝いに行ったり、ローテーションで働くこともあるのです。

待遇の違い

クリニックと外来の看護師の違い、3つ目は待遇の違いです。これは一概には言えないものの、外来の方が待遇が良いことが多いですね。

なんで外来の方が待遇が良いの?

クリニックと外来では職場の規模が違います。クリニックは院長の個人経営のところも少なくいんです。それに対して、病院は法人経営です。

個人経営と法人経営、どちらが安定しているでしょうか?どちらが、利益が多いでしょうか?もちろん、法人経営ですよね。

クリニックは給料は安めで、ボーナスも少なめ、福利厚生も十分とは言えないところがあります。

それに対し、病院はクリニックよりも待遇が良いんです。大病院になれば、基本給が高めでボーナスは4~5ヶ月分は当たり前、福利厚生も充実しています。

勤務時間

クリニックと外来の看護師の違い、4つ目は勤務時間です。クリニックの看護師も外来の看護師も、基本的には日勤のみです。

でも、外来は8時~17時のように、一般的な日勤の勤務時間であるのに対し、クリニックは8時~13時、16時~19時のように変則的な時間であることが多いんです。

雑用の有無

クリニックと外来の看護師の違い、最後は雑用の有無です。外来の看護師も雑用がゼロというわけではありませんが、それでも清掃は専門業者が行ってくれるのが一般的ですよね。リネン類の洗濯や滅菌等も、中材や看護助手が行ってくれますので、外来では看護師が行うことはありません。

でも、クリニックの看護師は掃除や洗濯、電話番など幅広い雑用を行わなければいけないんです。

患者の重症度、診療科の幅、待遇の違い、勤務時間、雑用の有無が、クリニックと外来の看護師の違いなのね。

クリニックと外来、看護師はどちらの求人を選ぶべき?

クリニックと外来、どっちを選ぶのが正解なのかな?求人探しをするなら、どっちが良いんだろう?

クリニックと外来の看護師の共通点と相違点をまとめましたが、クリニックと外来では、どちらの求人を選ぶべきなのでしょうか?

どちらも外来業務で役割も似ているから、どっちにしようか迷ってしまう。どっちの求人を選ぶべきなんだろうと迷ってしまう看護師さんも多いと思います。

これは、あなたの希望次第であることが前提なのですが、子育てや家事との両立、安定性、待遇面、スキルアップ面などを総合的に考えると、外来の方がおすすめです。

外来は勤務時間が17時ごろまでですので、保育園や学童保育のお迎えにも間に合いますし、大病院の外来なら待遇も良いですし、経営状態も安定しています。

さらに、重症な患者さんが多く、専門的な治療をしていることから、スキルアップもしやすいのです。

だから、クリニックと外来のどちらにすべきか迷っている人は、外来を中心に求人選びをすると良いでしょう。

子育てや家事との両立のしやすさ、安定性、待遇、スキルアップなどを見ると、クリニックよりも外来の方が働きやすそうね。

まとめ

クリニックと外来の看護師の違いをまとめましたが、いかがでしたか?クリニックと外来では、看護師の役割や仕事内容は似ている部分も多いですが、異なる部分もたくさんあります。

そして、子育てや家事との両立のしやすさ、安定性、待遇、スキルアップなどを考えると、外来を選んだ方が良いと思います。

外来の中でも子育てや家事と両立しやすくて、安定性が抜群で、給料や待遇も良くて、スキルアップしやすい外来で働きたいなら、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、担当コンサルタントが職場の細かい部分まで調べてくれますので、高待遇・好条件の外来で働くことができるんです。

転職サイトランキングを見る