外来の看護師求人に強い転職サイトは?

看護師が個人病院の外来で働くときの2つのメリットや2つのデメリット、2つの注意点

外来の中でも個人病院を選ぶメリットってあるのかな?
個人病院を選ぶときには、どんなことに注意すれば良いんだろう?

看護師が個人病院の外来で働くときのメリットやデメリット、注意点をまとめました。個人病院で働くべきか、大病院の外来で働くべきかを迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

看護師が個人病院の外来で働く2つのメリット

個人病院の外来で働くメリットって何があるんだろう?楽なことかな?個人病院ってなんとなく楽そうなイメージがあるし。

看護師が個人病院の外来で働くメリットには、どんなものがあるのでしょうか?個人病院の外来のメリットをまとめました。

アットホームな雰囲気の中で働ける

個人病院の外来を選ぶメリットの1つ目は、アットホームな雰囲気の中で働けることです。個人病院の外来は、基本的に診療科は1~2つのみで、医師の人数も1~2人のみになります。

ということは、外来の看護師の人数は少ないですし、そのほかのコメディカルの人数も少なく、いつも同じ顔ぶれでアットホームな雰囲気の中で働くことができます。

いつも同じ医師の診察介助をするので、医師の癖や怒りポイントなどをすぐに把握できるのも、働く上で大きなメリットですね。

重症な患者さんは少ないので、気が楽

個人病院の外来は、大病院に比べて重症患者さんが少ないことも、メリットの1つになります。

個人病院の外来では、専門的な治療はあまり行われず、地域密着型のクリニックのような役割のところが多いので、緊急入院になるような重症な患者さんは少ないんです。

そのため、個人病院の外来で働くと、精神的なプレッシャーは少なく、気楽に働くことができるというメリットがありますね。

アットホームで精神的に楽なことが、個人病院の外来のメリットか。ということは、体力的には楽ではないの?どうなの?

看護師が個人病院の外来で働く2つのデメリット

個人病院の外来で働くデメリットって何だろう?メリットがあるなら、デメリットもあるはずよね?

看護師が個人病院の外来で働くデメリットは2つあります。

雑用がとても多い

個人病院の外来で働くデメリットは、雑用がとても多いことです。大病院の外来の看護師は、看護業務しか行いませんし、採血は採血室の看護師や検査技師が行いますよね。

でも、個人病院の外来の看護師は採血は当然行います。さらに、掃除や物品補充、滅菌などの雑用を行いますし、レントゲン検査の介助などを行いますし、薬剤師の手伝いも行ったりします。

個人病院の外来で働くと、幅広い業務、時には看護師の仕事ではないようなことも行わなければいけないんです。

待遇があまりよくないことがある

個人病院の外来で働くデメリットの2つ目は、待遇があまり良くことです。個人病院は大病院に比べて、給料が低めですし、各種手当ても充実していません。福利厚生も最低限しかないことが多いんです。

そのため、大病院の外来と比べると、待遇面では満足できないかもしれません。

なるほど。個人病院は雑用が多くて、給料は低いのね。雑用はともかく、給料が低いのは嫌かも。

看護師が個人病院の外来で働くなら求人選びが大切

個人病院の外来で働く場合、どんなことに気をつけて求人を選ぶと良いのかな?

看護師が個人病院の外来で働くなら、どんなことに気をつけて求人を選ぶと良いのでしょうか?

個人病院の場合、2つのことに注意して、求人を選ぶようにしてください。

人間関係には要注意!

個人病院の外来で働く場合は、人間関係に注意してください。個人病院の外来は、人数が少なくてアットホームというメリットはあります。

でも、人数が少なくて、人間関係が悪いということもあり得るんです。

少人数で人間関係が悪いって、最悪じゃん!そんな職場、毎日が地獄のようなものでしょ!

人間関係が悪い少人数の職場で働くのは、かなりのストレスになります。特に、個人病院は院長が絶大な権力を持っていることが多いですので、院長のキャラクター次第という部分も大きいんです。

さらに、個人病院はたいてい長年働いている看護師がいますので、その人が良い人か悪い人かでも、職場の雰囲気は変わります。

個人病院の外来で働くときは、必ず職場の人間関係をチェックしておきましょう。

どのくらい忙しいかをチェック

個人病院は職場環境の差がとても大きいので、どんな職場か、どのくらい忙しいかをチェックしましょう。

とんでもなく忙しい外来もありますが、午後はかなり暇でおしゃべりに花が咲くような外来もあるんです。

そのため、どのくらい忙しいかは、必ずチェックしてください。特に、個人病院はとんでもなくブラックな職場が少なくありませんので、忙しさやブラックではないかなどは、入職前にきちんとチェックしなければいけません。

人間関係と忙しさ、ブラックではないかは要チェックね!午後はおしゃべり中心で時間が過ぎるような外来があるなら、給料が安くても働きたいかも!

まとめ

看護師が個人病院で働くときのメリットやデメリット、求人選びの注意点をまとめました。個人病院で働きたいなら、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、個人病院の外来求人をたくさん扱っていますし、担当コンサルタントが人間関係や忙しさなどを調べてくれます。また、個人病院の中でも給料が良いところなどを紹介してくれるんですよ!

転職サイトランキングを見る