外来の看護師求人に強い転職サイトは?

外来看護師は接遇命!?外来看護師に接遇が必要な理由と接遇を学ぶ方法

外来看護師って接遇が大切って聞いたけどなんでだろう?
私、接遇に自信がないなぁ。接遇のスキルって、どうやって身につければ良いんだろう?

外来看護師は接遇が重要視されますが、それはなぜなのか、また接遇はどうやって勉強すべきなのかをまとめました。これから外来で働きたいと思っている看護師さんは、ぜひ参考にしてください。

外来看護師は接遇スキルが必要な理由=病院の顔

外来の看護師って、なんで接遇スキルが必要なんだろう?

外来看護師は接遇スキルが必要とされる理由の1つ目は、外来看護師は病院の顔だからです。患者さんが病院に来て、初めて出会う医療職者は外来看護師です。

入院する患者さんはいきなり病棟には行きませんよね。外来を受診して、そこで入院が必要と診断されてから、病棟に入院することになります。

また、救急車で運ばれる時も、救急外来の看護師が最初に対応します。そのため、ほとんどの患者さんは、最初に外来看護師に出会うのです。

第一印象ってとても大切ですよね。初めて会った外来の看護師さんの印象が悪ければ、「この病院、感じが悪い」と思うものですし、印象が良ければ、「この病院、信用できそうだな。」と思ってもらえます。

そのため、外来の看護師は丁寧な接遇スキルを身につけて、患者さんの対応をすることで、病院の顔としての役割を果たすことができるのです。

外来看護師の印象が悪ければ、患者さんはその病院にもう二度と来なくなりますので、病院の経営は悪化します。だから、外来看護師の接遇スキルはとても大切で必要なものなのです。

なるほど!外来看護師は病院の顔であり、看板娘のようなものだから、接遇スキルが必要なんだ!しかも、病院の経営のカギを握るなんて、すごいかっこいいかも!

外来看護師は接遇スキルが必要な理由=クレーム対応

外来看護師に接遇スキルが必要な理由の2つ目は、クレーム対応です。

うわ!外来ってクレームが多いの?やだ~!

外来は病棟よりもクレームが多いんです。なぜなら、待ち時間が長いからですね。具合が悪い中で、長時間待たされていたら、誰でも文句の1つも言いたくなると思います。

ただ、外来の待ち時間が長いのは、看護師の責任とは言えません。でも、それを表に出して、

私、関係ないんで。文句を言わずに待っていてください。

と怒ったように言ったら、どうなるでしょうか?火に油を注ぐようなものですよね。心の中では「ウザいなぁ」と思いつつも、

申し訳ありません。あと○分くらいでお呼びできると思うので、もう少しお待ちいただけますか?

丁寧に対応したら、患者さんも怒りを鎮めて、静かに待っていてくれるようになります。だから、外来の看護師は接遇スキルが必要になるのです。

なるほど!クレーム対応のために、外来看護師は接遇なんだ。

外来看護師が接遇についてもう一度学ぶためには?

外来看護師に接遇スキルが必要なのはわかったけれど、私、接遇なんて全然自信ないよ?ナチュラルに生きてきたし、思ったことは口に出しちゃうタイプだから。

外来看護師は接遇を身につけなければいけませんが、接遇は新人看護師研修でちょっと学んだだけで、クレーム対応なんて自信がないという人も多いと思います。

外来看護師は接遇が大切ですが、基本的には丁寧な態度で働けば、特に「こうしなくちゃいけない!」とか「ホテルマンのような接遇を!」のような高レベルの接遇を求められるわけではありません。

今まで病棟で働いてきて、特に患者さんから接遇についてのクレームがないのであれば、そのまま働いても特に問題はないでしょう。

でも、きちんと外来用の接遇を学びたいという人は、院外研修で看護師用の接遇の研修に参加してみると良いかもしれません。

また、院内研修で接遇のものがあれば、参加してみると良いでしょう。また、外来によっては接遇マニュアルなどを用意しているところがありますので、マニュアルを熟読しておくと、自信を持って働くことができると思います。

院内研修、院外研修、マニュアル、この3つで外来の接遇を勉強しておくと良いのね!

まとめ

外来看護師の接遇についてまとめましたが、いかがでしたか?外来では接遇が重視されますので、接遇に自信のない人は、院外研修・院外研修、マニュアルなどで勉強しておくと良いでしょう。

接遇の院内研修が充実していて、マニュアルがしっかり整っている外来で働きたいなら、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、担当コンサルタントが研修やマニュアルの有無を調べてくれますので、接遇を勉強できる外来で働くことができるのです!

転職サイトランキングを見る