外来の看護師求人に強い転職サイトは?

看護師1年目で外来に転職はあり!?外来で働く時の3つの注意点

1年目の看護師が外来に転職するのはありかな?
看護師1年目で外来に転職する時の注意点って何だろう?

看護師1年目で外来に転職するのはありなのか、外来に転職する時の注意点は何かをまとめました。外来で働きたい1年目の看護師さんは、ぜひ参考にしてください。

看護師1年目で外来に転職するのはあり?なし?

1年目の看護師は外来に転職しても良いのかなぁ?

看護師1年目で外来に転職するのは、ありなのでしょうか?また、外来に転職することはできるのでしょうか?

1年目の看護師は基本的に急性期病院に入職しますよね。そして、みんな病棟に配属になって、病棟で働いています。

でも、1年目の看護師全員が病棟勤務を希望しているわけではないですし、病棟で働いていく中で、

外来の方が楽しそう。ていうか、病棟は私に向いてないかも!

のように思って、外来で働きたいと考えるようになる1年目の看護師さんもいると思います。

ただ、外来で働きたいと思っていても、まだ1年目だから無理かもと転職に二の足を踏んでしまうこともありますよね。

看護師1年目で外来に転職するのはありかなしか。結論から言うと、どうしても転職したいなら、看護師1年目で外来に転職するのもありです。

病院によっては、新卒で外来に配属になる場合もありますので、1年目の看護師だからって、外来で働けないことはありません。

だから、どうしても外来で働きたいという強い希望があるなら、異動希望を出したり、外来求人を探して転職しても良いと思います。

1年目の看護師でも外来で働くことはできるんだ!良かった~!

看護師1年目で外来に転職する時の注意点=楽になるわけでない

看護師1年目で外来に転職する時の注意点ってあるのかしら?まぁ私は、1年目なんてとっくの昔に過ぎ去ってしまったけど

看護師1年目で外来に転職する時の注意点、1つ目は外来に転職したからと言って楽になるわけではないことを知っておくことです。

外来で働きたいと思っている1年目の看護師さんの中には、

病棟辛すぎ!もっと楽な職場で働きたい!外来なら病棟よりも楽だよね!

と思っている人も少なくないと思います。

でも、そのような気持ちで外来に転職すると、間違いなく転職に失敗します。

なんで?外来は病棟よりも楽じゃないの?

外来は病棟と比べると、患者さんの重症度が低いし、夜勤もないので、一見楽に見えます。

でも、短時間で看護をしなければならず、高い看護スキルを求められます。

病棟のように入院から退院までの経過を長期間追えるわけではないので、その短い一瞬で患者さんの状態を把握する必要があるので、外来看護は難しいのです。

外来は診察室で1対1で医師と働かなければないけません。さらに、患者さんからのクレームも多いので、精神的なストレスが多いのです。

自宅での療養指導もしなければいけないので、幅広い知識も求められます。そのため、外来は新人看護師には荷が重い部署になります。

今、あなたが病棟が辛いと思っているのは、仕事ができないからですよね。外来に転職しても仕事ができなければ、辛い思いをすることに変わりはないのです。

だから、外来に転職したからといって、夜勤がなくなること以外で仕事が楽になるというわけではないことは覚悟しておかなくてはいけません。

家庭の事情や体調の問題があって、どうしても外来でないと働けないという理由なら良いのですが、「病棟が辛いから。外来は楽そうだから。」という理由で転職するのはやめておいた方が良いと思います。

そっか~。外来は外来で大変だから、病棟から外来に転職すれば、辛いことから解放されるわけではないんだね。

看護師1年目で外来に転職する時の注意点=教育体制を重視

看護師1年目で外来に転職する時の注意点の2つ目は、教育体制を重視することです。

外来でも教育体制が整っているところってあるの?

1年目の看護師は、ハッキリ言って、まだ看護師のヒヨコです。一人前には程遠い状態ですよね。

だから、看護師として一人前になるために、新人看護師向けの教育体制が整っている外来に転職しなければいけません。

まずは、大病院を選びましょう。大病院なら、新人看護師向けの院内研修が整っていますので、病棟看護師と同じような研修を受ける機会がたくさんあります。

その中から、新人看護師を外来に配属することがある病院を選んで下さい。

新人看護師を外来に配属することもある病院の外来なら、外来でも計画的に1年目の看護師の指導を行ってくれます。

それに、そういう病院なら、1年目の看護師でも外来に配属される可能性も高くなりますよね。

1年目の看護師が外来に転職するなら、外来勤務でも一人前の看護師になれる病院を選ぶようにしましょう。

1年目の看護師が外来で働くなら、一人前の看護師になるための教育制度が整っているところを選ばないといけないのね。

看護師1年目で外来に転職する時の注意点=一から学ぶ覚悟が必要

看護師が1年目で外来に転職する時の注意点の3つ目は、一から学ぶ覚悟を持つことです。

病棟での経験は活かせないの?

一般的に、看護師が病棟から外来に転職した場合、病棟経験を活かしながら働くことができますので、流れやコツを覚えれば、外来業務をすることにはそれほど苦労することはありません。

でも、1年目の看護師は別です。外来に転職したら、一から学ぶようにしましょう。

1年目の看護師は、外来業務で活かせるだけのスキルを身につけていません。指導してもらっているのに、

あ、それ。前に病棟の時にやっていたんで、大丈夫で~す。

とするよりも、前の職場でやっていても、また最初から教えてもらったほうが、そのスキルをしっかり自分のものにすることができます。

また、1年目の看護師なのに、変に経験者ぶっていると、先輩看護師から苦笑いをされてしまって、職場で浮いた存在になるリスクもあります。

1年目の看護師が外来に転職すると、また新卒として入職した時と同じように一から学びなおす必要がありますので、それはしっかりと覚悟しておくようにしましょう。

外来に転職したら、また新卒で入職した時の気持ちを忘れずに頑張らなくちゃいけないのね!

まとめ

看護師1年目で外来に転職することは可能ですが、説明した3つのことに注意して、外来へ転職しましょう。

外来に転職したい1年目の看護師さんは、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、担当コンサルタントが、外来でも一人前の看護師になれる病院を探してくれます。

また、配属交渉をしてくれますので、1年目でも「外来配属確約」という条件で、採用試験を受けることができるんです。

転職サイトランキングを見る